すくすく*まっすぐ

2005年1月生まれの男児と暮らす日々のあれやこれや


Lilypie Baby Ticker
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母さんのトースト強奪したの。おいしーい。



小児科、行ってきました。
やっぱり水疱瘡(みずぼうそう)でした。


着いて受付をするときに自己申告。
「あの、赤いプツプツが出てて、みずぼうそうかなって思うんですけど・・・」

早速隔離室へ連れて行かれ、診察を受ける時も周りに他の患者さんを近寄らせないようになっていました。



「先週の日曜あたりに感染してますね。うちに25日にきてるから、その日じゃなくて、もう少し後ですね。」
って先生おっしゃいましたが。

いえいえ。発疹出始めたのは土曜なんで、感染は25日でビンゴだと思います。(言えませんでしたが)

意外と今、水疱瘡はやっているのか、他にも患者さんが何人かいましたね。




お薬はアストリック(ゾビラックスと同じらしい)という粉薬。
水疱瘡の特効薬。ヘルペスウィルスに効くお薬だそうです。
5日間、一日4回飲むことになります。
1週間くらいで完全になおるのが普通だそうです。

塗り薬も出るかと思ってたけれど、それは出ませんでした。

お風呂はからすの行水でサッと入るか、シャワーを浴びるかして、肌を清潔に保ったほうがいいのだそうです。

私も旦那も子供の頃に水疱瘡にかかっているので、マーから感染する心配はありません。
一度かかると二度はかからない病気です。
(かかってない人は予防接種をすぐ打つといいそうです。)

幼稚園や学校に行ってる子は、発疹がつぶれて、全部がかさぶたになるまでは登校(登園)禁止です。
マーはおうちにしかいないので、関係ありませんが。
でもやっぱり、かさぶたになるまでは外出は控えようと思います。
他の人にうつしてはいけませんからね。


マーは写真の通り、機嫌は悪いものの食欲もあり、元気です。
熱も平熱ちょっと高めな程度です。

薬を嫌がってなかなか飲んでくれないけれど、頑張ってお薬飲んで、早くよくなろうね。
スポンサーサイト

昨日のお風呂の時に、胸に赤い小さな発疹ができていました。
1コだけだし、何だろうね?って思っていたら。


今日になって、胸からお腹、おまたにポツポツと。
背中にもいくつかありました。

赤くて、少し盛り上がっていて・・・中に水が入った感じ。


これってやっぱり・・・水疱瘡?


感染から発症まで2週間くらいということですが。
うーん・・・風邪で医者通いしてた時に貰っちゃったのかも?



せっかく今月はもう医者がかり無しだろうなって思ってたのにぃ。

明日、小児科へ行ってきます。


___________________________________________


マーのクリスマスプレゼント、決めました。
ちょっと(我が家にとっては)お高いものなので、1月の誕生日のプレゼントは抑え目でいく予定です。

あぁ。楽しみ~。
今年初めてサンタさんになるんだなぁと実感しています。

早くマーと一緒に遊びたいな。

接種について、賛否両論いろいろありますが
我が家ではインフルエンザの予防接種を受けることにしました。

で、今日、母子そろって受けてきました。


先月さんざんお医者さんにかかって、しかも点滴やら消毒やらでいたい思いをしたので覚えてしまったのか、先生の顔を見るなり、マーは体を反らせて大泣き。

看護婦さんと私が押さえて診察。
咳がちょっと出てるものの、心配ないでしょうとのことで接種することができました。

当然注射でまた号泣。

続けてすぐ私も注射を受けるので、マーは看護婦さんに抱っこされて(腕をもんでもらって)移動。
あーぁ・・・看護婦さん必死になだめてるよ・・・すごい泣いてるよ^^;


私もインフルエンザの注射は久しぶり。
やっぱり幾つになっても痛いものです。
小児科だからなのか、看護婦さんが私の腕をしっかり押さえてたのがちょっと面白かったなぁ。
子供の時いつも押さえるから、ついやっちゃったのかしら?

私の注射が済み、マーの元へ行くと、ほっぺにいっぱい涙をこぼして、真っ赤な顔でまだ泣いていました。
「ほら、ママきたよ~。もう痛くないよね~」と看護婦さん。
私も「もう終わったから大丈夫~。マーちゃん。」となだめるものの一向に泣き止んでくれず、ほとほと疲れました。

家に帰ってからもぐずぐず。
行き帰りの途中で必ず少しうとうとし、到着して起こされるから眠いせいもあったのでしょう。
そして、さすがに筋肉注射。
大人の私でも、接種箇所がなんとなく痛くて鬱陶しいくらいだから、マーもきっと不愉快なんだろうな。



私は今回一度でいいけれど、マーは2週後にもう一度接種です。
また大泣きするのかな?

今日は頑張ったね。マーさん。

*********

えーと。
報道ステーション見てたら、マーのかかりつけのお医者さんが出てました。
タミフルの件で、です。
ちょっとびっくり。
わざわざこちらまで取材に来たのかぁ・・・。


それにしても。先生さすがにテレビの時は白衣っぽいの着てたなぁ。
いつもはディズニーキャラのTシャツ着てるのに(笑)

前回の記事で、月曜に私が、火曜にマーが通院と書きました。

そして水曜日。
お昼過ぎに私の調子が悪いなと思い検温。38度4分。
布団に寝転びながら元気に遊ぶマーをかまっていました。
マーがお昼寝に入ったので一緒に眠り、目覚めるとなんだかマーが熱い。
熱を測ると37度6分。平熱より1度は高いです。

その後、ぐずぐずと機嫌が悪く、そのたび検温するとぐんぐん熱があがっていて、夜8時には39度に。

あわてて、救急外来に電話、通院しました。

ここのところずっと気管支炎だったものの、熱がなかったので熱さましは貰ってなかったので、ここの病院で貰いました。
帰宅したとたんに、熱が38度3分。
解熱剤は38度5分以上で入れるように言われているので使えません。
氷枕で冷やしてあげて、なんとか眠らせました。


明けて24日(木)。
私の熱も、(全然休めてないのに)なんとか下がり、マーを連れてかかりつけ小児科へ。
あまりにも風邪・気管支炎が長引いているので、とうとう点滴に。
暴れて泣いて大騒ぎのマーを押さえてるのはなかなか大変でした。

そして今日、もう一度念のための点滴。
昨日痛い目にあって覚えているのでしょう、先生の顔を見るなり大泣き。
幸い、点滴の針を刺す看護婦さんがとてもお上手で(昨日の人も)、一度でサッと入れてくれたので、見ている親としては楽でした。
以前、救急外来でオバサン看護婦(見た目はベテラン風)が、マーの腕に3度も針を入れ、大泣きをさせたことがあって、あの時はいったいなんだったのだろう?と思うほどでした。


***

現在風邪、気管支炎(マイコプラズマ)がはやっているようです。
みなさんもお気をつけて。

(マーは検査の結果、マイコプラズマではありませんでした。)

***

コメントのお返事、みなさんのところへ記事を読みに行くのがほとんどできずにいます。
(メールさえろくに読めない状態で・・・)
大変すみません・・・よくなったらお伺いさせていただきます。
コメントは時間のある時にお返事しますので。お許しください。

昨日は私の風邪で産婦人科(兼内科)へ。
咳が出て眠れないことを訴えると予想どおり

・リン酸コデイン(強い目の咳止め。眠気有り)

あと

・クラリシッド錠(抗生物質)前回とは別のもの

が出ました。
抗生物質って、同じのを続けて飲むとよくないのかな?


病院に行くにも、一人ではないのでなかなか大変。
産婦人科の待合室のカーペット敷きコーナーにマーを放流。
いやー。片面鏡張りなのだけど、喜ぶ喜ぶ。
機嫌よく過ごしてくれてなによりでした。
途中、4つくらいの女の子に玩具を分捕られてましたが、泣くこともなくてよかったです。
(いや、あの女の子はどうかと思うよ? 玩具全部一人で胸に抱えて逃げ回るって・・・)
     続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。